庄内地域若者サポートステーション

ホーム

なにができるの?

サポステとは

庄内地域若者サポートステーションとは、長い間仕事に就いていなかったり、通学をしていなかったり、また自宅にいてなかなか社会に出られない若者のために、国や県の委託を受けて、相談事業やキャリア支援プログラム、職業体験事業などを通して若者の自立的社会参加のお手伝いをしている公的な支援機関です。

窓口相談

就職や進路についてのお悩みに専門の相談員が常勤し、相談をお受けいたします。
働きたいけど何からはじめたらいいのかわからない、進みたい方向がわからない、社会に出たいけど一歩が踏み出せない、そんなあなたに相談員が丁寧にサポートします。

キャリア支援プログラム

コミュニケーションが苦手だったり、自分のキャリアって何?仕事って何だろうと考えたりしながら「働く」ことに一歩ずつ進んでいくための少人数によるグループ研修を行います。
講師は、サポステの相談員が担当します。

職場体験事業

長い間仕事から遠ざかっている方や働くことに自信が持てずに就職活動に移れない方などを対象にした、短時間・短期間のお仕事体験事業があります。
まずは、窓口相談で働く気持ちを育て、その気持ちが充実したらご希望の方に体験をお勧めします。

活動内容

出張相談事業

酒田市までこられない方や保護者の方には、鶴岡市に相談員が出張して個別相談をいたします。
場所:鶴岡市勤労者会館2階 音楽室
日時:毎月第1・3金曜日 10:00〜17:00
ご予約をいただければ、お待たせしないでご相談いただけます。

メール相談

来所がむずかしい方のために、メールでの相談ができます。
お返事は相談員がひとつひとつ丁寧にお読みしお返事をしますので、中にはお返事に1週間程度かかる場合もありますので、ご理解ください。

メール相談